名刺 渡し 方。 名刺の渡し方とは?同時や複数のときのマナーや受け取り方も解説

渡し 方 名刺

🍀 役職の高い人から順に名刺を渡す 複数人に名刺を渡す場合は、役職の高い人から順番に渡すのが基本です。

4
渡し 方 名刺

👣 名刺で手遊びする 手元に紙などがあると、ついつい手遊びしてしまうという人は要注意です。

7
渡し 方 名刺

😩 こうしておけば、着席した時に名刺交換をした順番に名刺が揃った状態になります。 相手に近づき、名刺を取り出します。

18
渡し 方 名刺

😛 相手と同時に名刺を差し出した場合 訪問者が先に差し出すのが基本ですが、相手も同時に差し出すことは多々あります。 折れた状態の名刺を差し出すことも失礼にあたりますので、名刺入れの中身は定期的に確認するなどメンテナンスを忘れないようにしましょう。 名刺を渡す際は、謙虚な姿勢を示すために「相手から受け取った名刺の高さ」よりも低い位置から名刺を差し出すことを忘れないようにしましょう。

20
渡し 方 名刺

😔 会話の途切れたタイミングや別の人が挨拶しに来たタイミングで、「申し遅れましたが」「遅くなりましたが」と切り出して、自分から名刺を渡しましょう。 そのポイントを解説します。

渡し 方 名刺

⚑ しかし、複数人となれば話は別。

16