丘 の 上 の パン 屋。 丘の上のパン屋 さんのインスタグラム写真

上 パン の 屋 の 丘

👌 まだまだこれから進化、成長していくお店なのだと感じます。 天井が高く、明るさと開放感が広がっています。 季節限定商品もたくさんご用意しています。

7
上 パン の 屋 の 丘

📱 人気の「ローストチキンとキャロットラペのサンド」たくさんご用意しています。 生まれ育った自然豊かな地で店を構える 黒沼さんは『ビゴ東京』でパン職人としての経験を積み、池袋の『RACINES Boulangerie & Bistro(ラシーヌ ブーランジェリー&ビストロ)』でシェフブーランジェを務めた後、2018年4月に独立して地元である横浜市青葉区に『丘の上のパン屋』をオープンした。 ぜひ誕生日に、お子様の名前が入った「一升パン」を一生食べものに困らないようにという意味を込めて、お子様に背負わせてあげてください。

18
上 パン の 屋 の 丘

🤲 ナチュラルな造りの建物は避暑地のお土産やさんのようですね。

6
上 パン の 屋 の 丘

☺ ときがわ町では、丘の上のパン工房ARAIにやっぱり寄り道をしました。 階段を上りながら、期待感が増します! オープンしたばかりなので、お祝いのお花がたくさん飾られています。

1
上 パン の 屋 の 丘

♻ ワンちゃん連れにも嬉しい! さいごに 『丘の上のパン屋』さんのパンたちは、全体的に少し小さめです。 とにもかくにも。 たまごの究極のやさしさ。

上 パン の 屋 の 丘

👈 この日は食パンが残っていました。 食材にこだわっています!地元愛は食材にも 食材にはとことんこだわっているとの事です。 見た目以上。

8