し な ず が わ げん や 鬼。 【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

が し な げん や 鬼 ず わ

🤔 豊(とよ) 声 - 浅草に来た炭治郎が立ち寄ったうどん屋の店主。 肆ノ型 盛炎のうねり(せいえんのうねり) 自身を中心とした渦巻く炎のような剣技で攻撃する。

20
が し な げん や 鬼 ず わ

♨ vs上弦の参・猗窩座(17巻、18巻) 炭治郎の気配を感じ取った猗窩座が出向いてくる。 先述の経緯から、鬼への負の感情をモチベーションにはしていない。 戦闘時には、全身に複数の口と牙を備えた異形の姿に変貌する。

が し な げん や 鬼 ず わ

😉 また、その木は血を吸収して成長するため、鬼の場合は血鬼術の使用が不可能となる。 しかし充分な威力を引き出すためには相応数の連撃が必要となり、この技の使用中は水の型の特徴である変幻自在の歩法が使えなくなるなど、デメリットも大きい。

17
が し な げん や 鬼 ず わ

👈 童磨の死後、その魂はカナエと共にカナヲを称賛した後、両親と再会を果たす。 実の兄は、風柱の不死川実弥 しなずがわさねみ。 鬼への負の感情は持たないものの、人を傷つける鬼には毅然と立ち向かう。

12
が し な げん や 鬼 ず わ

😉 炭治郎は、珠世と協力関係を結び、無惨に近しい鬼の血液を採取するという新たな目的を持つ。 反面、自分より優勢の人物がいたり、他人から煽られると逆にやる気を出すなど、非常に負けず嫌いな一面もある。 昔太宰府追儺の仮面を此の森の木に掛けたりし事あり。

12
が し な げん や 鬼 ず わ

✆ 捌ノ型 爆裂猛進(ばくれつもうしん) 相手の攻撃を防御せず、一切無視して一直線に突進する。 痣の者として覚醒するが、それでも実力がおよばない。

6