板藍根 ツムラ。 板藍根:漢方(中医学)・中医学用語説明(生薬・中薬)

ツムラ 板藍根

👇 余談ですが、紫根は世界で初めて全身麻酔による手術を成功させた華岡 青洲(はなおか せいしゅう)先生が作った軟膏剤「紫雲膏(しうんこう)」の構成生薬でもあります。

ツムラ 板藍根

🙂 薬草単体で使用するときを中薬、複数組み合わせるときは、方剤と呼び分けることもあります。

2
ツムラ 板藍根

🤭 漢方薬局で働く人たちは、実は毎日のように飲んでいます。 しかし、細菌より小さなウイルスは常に自分の形を変えていきますので、適切なワクチンを作ることが難しく治療することが困難です。 靴・バッグ• 避邪とは、感染源を避けるということ、扶正とは、体の免疫力を強化するということです。

14
ツムラ 板藍根

✊ ストレスで冷えるタイプ「体感異常型」• 本剤はこれによく対応する。

ツムラ 板藍根

☝ キャットフード• CD・DVD・ブルーレイ• 「藍職人は病気知らず」という言葉もあります。 これらは、 中成薬と呼ばれています。 お湯が無いところでも口に入れるだけで、お手軽に風邪・インフル対策が出来る製品です。

9
ツムラ 板藍根

😊 ゴルフ• 中国では、インフルエンザや扁桃腺炎、耳下腺炎(おたふくカゼ)、帯状疱疹、肝炎などのウイルスが原因となる疾患の治療に欠かせない生薬として重宝されています。

19
ツムラ 板藍根

👋 中国の小学校では登校する生徒の咽に板藍根の煎じ液をスプレーするなど広く用いられています。 今まで、中国の論文や治験を見たときにキーポイントになる重要生薬は、湿邪を除く藿香と清熱解毒の大青葉です。 漢方薬などの原料としても利用されます。

14