伊勢 市 雨雲 レーダー。 業界初!15時間先までの雨雲の動きを250mメッシュ/10分間隔で確認できる新雨雲レーダーを「ウェザーニュース」アプリで提供開始

市 レーダー 伊勢 雨雲

☝ 天気概況 令和03年2月15日16時43分 前橋地方気象台発表 南部では、15日夜のはじめ頃まで強風に注意してください。 気になる雨の予報を、これまでにない高解像度で長時間先までレーダー画像で確認することができます。 市の最南端にある旧・美杉村地区は過疎地域に指定されている。

19
市 レーダー 伊勢 雨雲

👇 Zoomモード」にて提供開始しました。 北部は寒気の影響を受けるため、曇りで昼前から時々晴れとなり、昼過ぎまで雪の降る所がある見込みです。 伊勢平野のほぼ中心部にあり、海沿いに市街地がある臨海都市である。

市 レーダー 伊勢 雨雲

⚠ 地理 三重県のほぼ中央部、伊勢湾に面する。 津・河芸地区が津市東部、久居・芸濃・安濃・美里・白山・美杉・一志地区は津市中西部と呼ばれる。

市 レーダー 伊勢 雨雲

🙏 三重県(みえけん)は、日本の都道府県の一つで、日本最大の半島である紀伊半島の東側に位置する。

6
市 レーダー 伊勢 雨雲

😜 津駅前に2001年(平成13年)、高層複合ビル「アスト津」が完成。 このアプリは、気象庁の最新の降雨予想システム「高解像度降水ナウキャスト」のデータを使用することで、 栃木県那須塩原市での直近の予想降雨量を確認できます。

10
市 レーダー 伊勢 雨雲

👈 人口は四日市市に次ぐ三重県内第2位の約28万人で、現在の都道府県庁所在地のうちでは38位である。

12
市 レーダー 伊勢 雨雲

😂 市内中心部を安濃川、岩田川が流れ、安濃川以北を橋北、岩田川以南を橋南、両河川に挟まれた地区を橋内と呼ぶ。 三重県内では四日市市に次ぐ人口を有する都市である。 経済力については名古屋圏の一部である北勢地域を抱える事から上位の県であり、1人当たりの GDP の県民経済計算は5位から15位の間の高水準で推移している。