永遠 の 桃花 感想。 中国ドラマ『永遠の桃花~三生三世~(エターナル・ラブ)』の感想

桃花 永遠 感想 の

🖐 ラストシーンは夜華と白浅の桃林での会話で終わり。 出演作品「逆転のシンデレラ~彼女はキレイだった~」「麗姫と始皇帝~月下の誓い~」 ガオ・ウェイグァンが演じた東華帝君[トウカテイクン] 石から生まれた白髪の無表情男神。 そんな申公豹とか妲己とか普通にいそうなワールドで、神様やら神獣やらがバトルしたり酒を飲んだり痴話ゲンカしたりするんですよ。

6
桃花 永遠 感想 の

😆 なかなか厳しい状況ですね! そして、天君は、巴蛇を捕えてしまう。

9
桃花 永遠 感想 の

💋 相手役にはマーク・チャオさん。 このドラマを全体的に見て、すごく演技が良かったと思います。

20
桃花 永遠 感想 の

✆ 愚痴はさておき、ビデオのスポンサーにはBS12が入っていたのでLaLaTVで放送終了後はBS12で放送されそうな気もします。 あとそれから、古代中国の神仙思想の世界観で重要なのは、神様の1日は地上の人間の1年にあたる、という点(『西遊記』などでもお馴染みの設定だね)。

17
桃花 永遠 感想 の

🚒 いきなり彼女だったら違う見方をしたと思います。 出演作品「古剣奇譚〜久遠の愛〜」「宮パレス~時をかける宮女~」 出典 中国サイト hiveminer. ジュ・シュダン 祝緒丹 玄女• 夜華に素素と名付けられた白浅は、彼と愛しあうようになりますが・・・!? なるほど。

13
桃花 永遠 感想 の

🖐 ほとんどCGなんでしょうねー。 。 (美形に弱いだけでは・・・) 出演作品「シンデレラはオンライン中!」「麗姫と始皇帝~月下の誓い~」 ディリラバが演じた鳳尾九[ホウビキュウ] 白浅の姪で、九尾狐[キュウビコ]とは韓ドラで言うと、あの9本の尻尾を持つ神狐クミホです。

6
桃花 永遠 感想 の

🖐 ダイ・スー 代斯 胭脂. 作品データ 原題:三生三世十里桃花 演出:リン・ユーフェン 原作:唐七公子 脚本:ホン・フゥオ 出演:ヤン・ミー(楊冪)、マーク・チャオ(趙又廷)、ケン・チャン(張智堯)、ディリラバ、レン・イーミン(連奕名)、ガオ・ウェイグァン(高偉光)、チャン・ビンビン(張彬彬)、アラン・ユー(于朦朧) 制作:2017年、中国 ストーリー(ネタバレなし) 神々たちは天族、孤族、翼族など、いくつかの部族にわかれて世界を支配していた。 つまり素錦は、そうと知らずに、自分の足元で爆発する地雷を自ら育てていることになるのだ。 声優さんの功績も含めて、私は素錦がキャラクターでは一番印象深かった。

17
桃花 永遠 感想 の

🤭 それに対して帝君は、何話にもわたる長い躊躇の末、「YES」と答え、さらに「人間に転生したのはそなたの想いに応えたかったからだが、それ以上に、自分の想いを遂げたかったからでもある」と、質問された以上の答えを返す。 エンディングテーマが流れはじめると、「ああ、もう終わっちゃった」と心から残念に思った。 「永遠の桃花~三生三世~(原題:三生三世十里桃花)」2017年に中国で大ヒットしたラブロマンスドラマ 主演は台湾の演技派俳優マーク・チャオと中国の人気女優ヤン・ミ-の初共演です。

6
桃花 永遠 感想 の

✋ 最後は、皇帝から許され、「自殺」をする(「追放」ではなく「死」というのがまた時代の残酷さなのでしょう)のですが、もう少し活躍させてほしかった。

17