なほ ざり。 『十六夜日記』「駿河路」の現代語訳と重要な品詞の解説2

ざり なほ

😭 コレコレ!! なんぞ、ただ今の一念において、ただちに する 32ことのはなはだ 難き 33。

ざり なほ

😘 竹の会は大手信仰の親たちに蔑ろにされてきたけれど、そういう親たちが2年、3年と通わせた結果、直面するであろう現実が、そういう親に来し方の無知を悟らせたかどうか、無知ならば責任転嫁することもありえようか。

13
ざり なほ

🖕 Yahoo answers で外国人の方が「せいじゃくなまち」 と表現しているのに違和感をおぼえました。 次に、現代語での話として考えてみましょう。 竹の会というのは、基本を完璧にして次のステップへ進める、そういうことしかやっておりません。

19
ざり なほ

💋 13 . 試みに、兼好と頓阿の「沓冠の歌」に口語訳を付けてみましょう。

ざり なほ

🤪 その時、この人たちに何を訴えても無駄だ、そう悟りました、だからもう大手に混じって説明会の日にチラシを配るということはやめました。 出典は『藤原隆信朝臣集』上) 7. 兼好法師の『徒然草』には、次のような文字の判じ物が紹介されていて、よく知られ ています。

ざり なほ

✇ すると、このような看板が。